Home

一見ドット方眼に見えますが、目を凝らしてみると「LOVE」と英字で書かれています。


マルからハートへ。書くことがさらに楽しくなりました。

従来の丸穴や四角穴は、機能を確保するために必要な構造でした。しかし、ハート穴ルーズリーフはそこに「可愛い」をプラスしました。ルーズリーフはバインダーのリングが手に当たるため取り外して書くことがデメリットでしたが、ハート穴は書いている時も手元が可愛くなるため取り外して書くことも楽しくなります。また、交互に穴明けされたハートは可愛いだけではなく、ハートの凹んだ部分にバインダーのリングが接触しにくいように設計された意匠登録デザインです。


ルーズリーフをもっと楽しく美しく。

用紙はボールペンや万年筆でもにじみにくく、筆記性に優れたなめらかな書き心地。目が疲れにくく視認性の高い淡いクリーム色の国産上質紙を使用。また、罫線の色はパープルを採用。紙のクリーム色と罫線のパープル色は補色対比の関係にあるため、紙面が鮮やかで明るくなります。

【補色対比とは】色相環において相対する位置にある色のこと。補色同士を隣接させると、色相の違いが強調されお互いの彩度が増したように見えます。

ハート穴ルーズリーフはご自分用はもちろんのこと、ギフトとしても喜んでいただけるように、パッケージにもこだわりました。シンプルなデザインに特色印刷、銀の箔押しに型抜き加工と。毎日使っていても楽しさあふれる、そんな魅力的なパッケージに仕上げました。